建築設計事務所・工務店等の方をサポートするサイト  
アルコフランド
アーキシート
アーキシートシリーズ
の概要
 アーキシートシリーズは、マイクロソフト社の表計算ソフト「エクセル」を利用した設計事務所の業務や経営に役立つ用作成されたシステムフォームデータです。

 設計業務では、従来はCADにて表形式の図面を作成してこられたケースが多いと思われますが、表計算ソフトを用いた方がはるかに効率よくかつ見栄のよい図面が作成できます。
 最近は、エクセルのデータをCADに、CADのデータをエクセルに貼りこむことも容易になりましたので、CADとの複合的利用により設計図としての完成度が更に向上します。

 また、表計算ソフトは設計事務所の経営や管理部門でも既に広く利用されていおります。

 テクトプランでは、個々の事務所がエクセルを用いたフォーム等を一から作成する手間を省くよう、設計事務所での経営や業務経験のある建築士により、さまざまな分野で役立つシステムフォームを作成してきております。これらの中から、順次商品化し提供していくこととしました。

 アーキシートシリーズのシステムフォームデータは、「Microsoft Office Excel ブック」形式で保存されていますので、現行のほぼ全てのエクセルで利用可能です。


 商品化されたアーキシートシリーズは2007年よりピーシー・セーフティーの取扱でベクター上でシェアウェアとして提供することとし、従来の製品を順次ラインナップしていく予定です。


アーキシートシリーズの各製品の価格・詳細は
ピ−シー・セーフティー特設サイトをご覧ください。

 アーキシートシリーズ
の現行製品ラインナップ
“JAAF-MST“は、エクセルのフォームデータ形式で作成された業務報酬算定とプロジェクト管理を軸にした建築士事務所の業務管理に役立つ統合ツールです。データベース思想で開発され、原則、同一内容文字数値の再入力不要とし省力化を図っています。見積書等の報酬算定関連文書、業務帳簿や年次報告書等の建築士法関係文書等の印刷機能が充実しています。
    主な機能
1)プロジェクト(物件)管理
2)業務台帳(士法の帳簿)印刷
3)業務報酬算定システム
4)重要事項説明書印刷・
  士法24条の8書面印刷
5)年次報告書・閲覧用書類印刷
 (六号の二.七号の二書式)

※ご案内
社団法人日本建築士事務所協会連合会傘下事務所の方は、このJAAF-MST が無償で提供されます。(一部対応していない都道府県協会もあります)

建築士事務所協会会員用、非会員用JAAF-MSTダウンロードページはこちら

建築士事務所のあらゆる業務の報酬を計算し、見積書、内訳書や請求書を作成、印刷するシステムです。
■平成21年国土交通省告示第15号完全準拠
■更に告示では表示されていない任意面積入力に対応
■戸建住宅も独自の直線補間方式による任意面積方式を追加採用
 

※ご案内
(一社)日本建築士事務所協会連合会傘下事務所の方は、このAS301を包含するJAAF-MST が無償で提供されます。(一部対応していない都道府県協会もあります)

■平成30年9月の規則改訂に対応した、V2.0版の提供開始しました。
■単独版のほか、JAAF-MST連動版(JAAF-MSTのデータベース利用)もあります。


特徴
1 建築確認申請書の他、中間・完了検査申請書、工事監理報告書も出力!
2 入力の手間を極力低減!重複入力も不要! 
3 面積、建ペイ率、容積率等も自動計算
4 地域が2ヶ所にまたがる場合等の計算もフォロー
5 一般的な申請に必要な書類はシートごとにあらかじめ一括印刷設定済み
6 参考用に中間検査、完了検査申請書第4面の記入例を書式の隣りに掲載